食材にも長所と短所がある


トップページ ⇒ ダイエットの基本 ⇒ 食材の長所と短所


ダイエットの基本

良い食材にもメリットとデメリットがあります。自身を守る為です。

牛乳は本当に体に良いか ←|→ サプリの副作用

■ 食材には必ず長所と短所があります ■

食材の長所と短所1 痩身・ダイエットに良いとされる食材が色々宣伝されています。
しかし、メリットがとデメリットは表裏一体。

販売する側は必ずデメリットを意図的に隠しますので注意は必要だろうと思います。





下の食材はほんの1例です。


小豆
メリット :ポリフェノール、カリウム、鉄、銅、食物繊維が多い。
デメリット:ビタミンA・Cが無い。リンが多く腸からのカルシウムの吸収を阻害する。

胡麻
メリット :リノール酸、ビタミンB群、カリウム、カルシウム、鉄、ビタミンEが多い
デメリット:ビタミンCが全く無い。ビタミンAはほとんど無い。

大豆
メリット :蛋白質、食物繊維、ビタミンE、イソフラボン、サポニン、リノール酸、レシチン、鉄、カリウムが多い
デメリット:ビタミンA・Cが無い。

ニンニク
メリット :ビタミンB1・B2、C、カリウム、鉄、ナイアシンが多い
デメリット:ビタミンAがほとんで無い。食べ過ぎると貧血を起こす。

ほうれん草
メリット :カロテン、葉酸、鉄、亜鉛が多い
デメリット:シュウ酸が多量に含まれる為、結石の原因となる事がある。

蕎麦
メリット :ビタミンB1・B2、ルチン、カリウム、ナイアシン、リノール酸、食物繊維が多い
デメリット:ビタミンA・Cが全く無い。カルシウムが少ない。

人参
メリット :カロテン、カリウム、カルシウム、ヨード、食物繊維が多い
デメリット:ビタミンCが少なく、ビタミンC酸化酵素が多い

お茶
メリット :カリウム、カルシウム、鉄が多い
デメリット:緑茶以外はビタミンCがほとんど無い。タンニンが鉄の吸収を妨げる。便秘の原因のもなる