冷えのタイプチェック


痩身エステを比較 ⇒ 簡単!肥満&冷え解消 ⇒ 冷えのタイプチェック


肥満&冷え解消

あなたの冷えタイプを判定

深層筋エクササイズ ←|→ タイプ別の冷え対策

 ◆ 女性の悩みNo.1が冷え ◆

 冷えのタイプと感じ方は凡そ次の様になります。

 1.四肢末端タイプ: 10代〜30代女性に多い冷えです。
 2.下半身タイプ  : 更年期の女性や中高年男性に多く、足先から腰の下半身が冷える。
 3.内蔵タイプ   : 風に当たると寒気を感じるタイプで、年齢を問わず見られます。


 日本人女性の悩みの第一が冷え。冷えは熱生産が少ない、熱の伝達が悪い、体幹熱が直ぐに放出
 する事などが原因で起こります。

 また、冷えの人は便秘の悩みやポッコリおなかの悩みも多い様です。
 1口に冷えと言ってもタイプがあり、タイプによって対処方法が異なります。


 ◆ 先ずあなたの冷えのタイプを判定 ◆

下の1〜5の質問で該当するものを選んで、最後にチェックのボタンを押して下さい。
あなたの”冷え”タイプが判定されますので、冷えタイプ別の対処方法で対処して下さい。


  1.冷えを感じる部位はどこですか?
   
  
  2.あなたの汗のかき方はどうですか。
   
  
  3.普段の食事量はどの位ですか?
   
  
  4.寒い所にいると冷える部位はどこですか?
   
  
  5.冷えた時の症状を教えて下さい。
   


  


結果:






関連記事


リンパマッサージが有効
今は大抵の痩身エステでリンパマッサージのよるムクミ対策をして貰えます。
自宅でもコツを覚えれば簡単にできます。痩身法で人気の方法。
むくみの原因は心臓、肝臓、腎臓、甲状腺などの病気によるもの、塩分の摂り過ぎによるものなど 原因は多岐に亘ります。この場合には病院での治療が必要。
健康で病気でない女性のムクミの原因は静脈血や水分の滞留が主なものです。
この場合の痩身対策にはリンパマッサージが大変有効ですので、下図を参考に行って下さい。
冷えタイプ別の対策
冷えタイプ別の対処法です。冷え対策すると代謝があがり、又便秘にも良いと言われています。
方法はいずれも簡単ですので、実行して見て下さい。
◆ 四肢末端タイプの冷え解消法
◆ 下半身タイプの冷え解消法
◆ 内臓タイプの冷え解消法
便秘で疲弊した腸をリセット
便秘に悩む女性は多く、さまざまな生活習慣病の元と言われています。
肥満や冷えに悩む女性が、また便秘にも悩んでいる割合は高いとも言われています。
また、停滞した便は腸内で発酵・腐敗が進み、アンモニア、インドール、トリプタンなど有害物質を発生 させて腸の免疫力を低下させるだけでなく、体内に吸収されて、病気の原因に成ったりします。
また、市販の便秘薬の多くはアロエ・センナ・ダイオウに含まれているセンノシドやバルバロインの下剤 成分の作用により強制的に腸の蠕動運動を起こさせて排便させます。
腸リセットの方法
腸リセットには1週間かかります。都合の良い日を選んで下さい。
◆ 第一日目の内容
1.塩類下剤を飲んで便を出し切る
2.ビフィズス菌製剤を飲む
3.ジュースを飲んで、腸内ビフィズス菌を増やす
◆ 2〜7日目の内容
1.腸リセット食材を摂る
2.ビフィズス菌製剤を摂る