冷えタイプ別の対策

痩身エステを比較 ⇒ 簡単!肥満&冷え解消 ⇒ 冷えタイプ別の対策

冷えタイプ別の対策

冷えのタイプチェック ←|→ 腸リセット(目的)

冷えタイプ別の対処法です。冷え対策すると代謝があがり、又便秘にも良いと言われています。
方法はいずれも簡単ですので、実行して見て下さい。


末端冷え ◆ 四肢末端タイプの冷え解消法 ◆

食事量が少ない人、運動不足の人、慢性的な疲労のある人などで起こる冷えです。
このタイプは、熱がうまく作れない、うまく運べない、のが原因の冷え性です。

【 解消法 】

1.生活習慣を改善する(適正量の食事量、運動、疲労回復)。

2.首廻りや袖口から熱が逃げないようにして体幹部をしっかり保温するようにする。
体幹部に熱が溜まり、その熱を逃がそうとして手足の血管が開くので、血流がよくなり温かくなります。


下半身冷え
◆ 下半身タイプの冷え解消法 ◆

このタイプは、下半身に熱を上手く運べていないのが原因で冷えています。
3つの対策法で解消できる可能性が高いです。

【 解消法 】

1.ウォーキング: 手を大きく振りながら軽く汗をかく程度に、大股で1日に10〜15分歩く。
大きな筋肉が動くことで心臓のポンプ機能がアップし、全身の血流が良くなる。

2.足ツボ押し : ツボの名「ちくひん」)を左右5回ずつ1回に5秒押す。
ふくらはぎの内側中心あたりで、骨の内側に近い押して痛むところ。

3.足指ストレッチ : 冷えている人は血流が悪いので、初めは痛みを感じることもあります。
足の指全体を手で覆うようにして5秒曲げ、パッと離す。これを左右で5セット。


内臓冷え ◆ 内臓タイプの冷え解消法 ◆

熱が逃げてしまい身体の中が冷えてしまうのが原因。体の表面が熱くて汗をかきやすいため。

【 解消法 】

1.ウォーキングなど軽く汗をかく運動で体質改善が可能です。

2.室内では、靴下をはき、熱が逃げないようにする。

3.表面の熱を逃がしやすいようにウールのセーターなど通気性のよいものを着て、風よけとしてウィンドブレーカーなどを着る。