骨盤調整エクササイズで痩身


痩身エステを比較 ⇒ 簡単!肥満&冷え解消 ⇒ 骨盤調整エクササイズ


肥満&冷え解消

骨盤、股関節の調整で、痩身体質

リンパマッサージ ←|→ 深層筋エクササイズ

 ◆ タイプ骨盤型の対策 ◆

 このタイプの方は骨盤の歪みや、深層筋の弱さが原因で姿勢が悪くなっているタイプです。
 使う筋肉量が少なく、代謝が低くなっていますので、骨盤調整で姿勢を正しくします。

 日常生活で筋肉を使う範囲が増え代謝がアップします。つまり効果的な痩身になります。
 ぽっこりお腹タイプの方にも有効なエクササイズです。

 ここでは、骨盤のズレ調整・股関節稼動域拡大を行って姿勢を正す方法を解説します。
 短時間で済みますので、楽しみながら行って下さい。


金魚運動

金魚運動

方法はいたって簡単です。
・仰向けに寝て手枕をします。
・足先を揃えてできるだけそらし、ひざのうしろを伸ばすようにする。
・その状態で金魚が泳ぐようなかっこうでからだを左右水平に震わせる。
・1〜2分行って下さい。
胸椎、腰椎、骨盤部が調整されます。
腹部臓器、特に腸を正しい位置に戻し、腸閉塞、捻転なども防止します。
カエル運動

カエル運動

・仰向けに寝ます
・両足の裏をくっつけて
・くっつけたまま、⇒の方向へ引きます。
むくみを解消したり、脂肪を燃焼する効果があります。
股関節周りの筋肉を鍛えて、ほぐしてあげると、むくみが解消し、
やせやすい体質になるとされています。
両膝倒し 両膝倒し

・あお向けになって床に転がり、両膝を立てる。
・両腕を伸ばして軽く左右に開き、床に置く。
・両腕で体を支え、息を吐きながら両膝をゆっくり右に倒し30秒キープ。
・息を吸いながら、両膝をゆっくりおこす。
・反対側も同様に。左右1回1セットで、3回繰り返します。





関連記事


太ってしまう一番の原因
一言で表現すると食べ過ぎ。 消費カロリーに対して摂取するカロリーの方が多いと、余分なカロリーが脂肪として蓄えられる。飢餓時に備える為の身体の仕組み。
消費カロリーが減った分、摂取カロリーを減らすか、運動して消費カロリーを増やすかのどちらか。
安全なダイエット計画は上の事を考慮して次の様に作成します。
目標とする体脂肪率を何%にするかを決める。 体脂肪量を何キログラム落とすのかを計算する。 落すべき脂肪をを燃焼させるエネルギーの総量を計算する。ダイエットを行う全期間(時間)を決める。
具体的なダイエット詳細計画の作成方法です。
詳細計画で減量目標は多すぎると危険です。多くても2〜3kg/月を目標にするのが安全です。
又、余分に消費するカロリーは1日200kcal以上を目標にします。
いろいろな説が有りますが、医学的には単なる脂肪でセルライトという特別なものが有る訳では無い様です。
代謝も普通の皮下脂肪と何ら変りはなく、同じです。
セルライトッて言う言葉、エステサロンでは大好きな言葉らしいです。
色々ダイエットに挑戦して挫折・リバウンド経験の有る方、”ひもじい”思いをした筈。
多分、方法が良くなかったと思います。 正しい痩身法は「ひもじく」は無い様です。一度、行なった方法と比較を!
痩身エステのプロと二人三脚で「ひもじく」無い方法に挑戦して下さい。