隠れ肥満度判定


痩身エステを比較 ⇒ 隠れ肥満 ⇒ 隠れ肥満度判定


ダイエット

隠れ肥満度判定

隠れ肥満(内蔵肥満) ←|→ 原因その1

◆ あなたの隠れ肥満度を判定 ◆

下の質問に該当する場所のチェック蘭(CHK)をオンにして、最後に下部のボタンを押して下さい。
判定結果がでます。


CHK   質問項目
1. 20才の時より5kg以上重い
2. 昔は痩せ型、今は標準体重
3. 体重は変わらないが、体型が崩れた
4. 体重は変わらないが、ウェストがきつくなった
5. 下腹が出てきた
6. ヒップがたるんで来た。
7. 二の腕が太くなった。
8. 着痩せするタイプ
9. 何度もダイエットを繰返した
10. リバウンドした事がある
11. 食べていないのに太る
12. 昼寝やうたた寝を良くする
13. 運動不足である
14. 車を使う事が多い
15. 休日は家でゴロゴロ
16. 疲れやすくなった。
17. 体力が無い
18. 階段を上ると息が切れる
19. ウエストが身長の半分以上ある
20. 更年期にさしかかっている
CHK   質問項目
21. 冷え症である
22. 甘いものが好き
23. 揚げ物を良く食べる
24. アイスクリームが好き
25. 清涼飲料水を良く飲む
26. 野菜が嫌い
27. 朝食を抜く
28. 夜食が多い
29. 間食が多い
30. 外食が多い
31. 夕食が遅い
32. お菓子が有るとつい食べる
33. 退屈やイライラで食べてしまう
34. お腹いっぱい食べる
35. 残り物があると食べてしまう
36. 満腹でも好物なら食べられる
37. お酒を良く飲む
38. タバコを吸う
39. ストレスが多い
40. どちらかと言うと神経質



  

判定:

  (C級。ほぼ正常。の場合は下は参考程度です。)







関連記事


太ってしまう一番の原因
一言で表現すると食べ過ぎ。 消費カロリーに対して摂取するカロリーの方が多いと、余分なカロリーが脂肪として蓄えられる。飢餓時に備える為の身体の仕組み。
消費カロリーが減った分、摂取カロリーを減らすか、運動して消費カロリーを増やすかのどちらか。
安全なダイエット計画は上の事を考慮して次の様に作成します。
目標とする体脂肪率を何%にするかを決める。 体脂肪量を何キログラム落とすのかを計算する。 落すべき脂肪をを燃焼させるエネルギーの総量を計算する。ダイエットを行う全期間(時間)を決める。
具体的なダイエット詳細計画の作成方法です。
詳細計画で減量目標は多すぎると危険です。多くても2〜3kg/月を目標にするのが安全です。
又、余分に消費するカロリーは1日200kcal以上を目標にします。
いろいろな説が有りますが、医学的には単なる脂肪でセルライトという特別なものが有る訳では無い様です。
代謝も普通の皮下脂肪と何ら変りはなく、同じです。
セルライトッて言う言葉、エステサロンでは大好きな言葉らしいです。
色々ダイエットに挑戦して挫折・リバウンド経験の有る方、”ひもじい”思いをした筈。
多分、方法が良くなかったと思います。 正しい痩身法は「ひもじく」は無い様です。一度、行なった方法と比較を!
痩身エステのプロと二人三脚で「ひもじく」無い方法に挑戦して下さい。